キレイモの全身脱毛は33カ所!実際どれくらいの範囲?

 

CMなどで人気のキレイモは全身脱毛を専門にしている脱毛サロンです。
全身脱毛をするときに大切なのは、脱毛の範囲や箇所です。
同じ全身脱毛でも、通うサロンによって脱毛できる範囲や箇所は全く異なります。
キレイモでは、なんと全身33カ所もの脱毛ができるんです!
キレイモで脱毛できる範囲や箇所を、他の脱毛サロンと比較しながらご紹介します。

 

キレイモは月額制が人気の全身脱毛専門サロン

2014年に生まれたキレイモは、全国の脱毛サロンに先駆けて料金の月額制を導入した画期的な脱毛サロンです。
今では一般的になった月額制ですが、キレイモが月額制の元祖というのは意外と知られていません。
月々の料金を抑えて気軽に脱毛が始められるキレイモは、すぐに人気に火が付き、圧倒的なスピードで店舗の規模を拡大しました。
イメージキャラクターに元AKBの板野友美さんを起用するなどの広告で知名度もアップし、今では月額制の全身脱毛サロンといえばキレイモが思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか。

 

キレイモは全身脱毛専門サロンなので、ワキだけ、VIOだけといった部分脱毛のメニューはありません。
全身脱毛は月額制とパック制に料金プランが別れており、それぞれにメリットとデメリットがあります。
キレイモの全身脱毛は、他社と比べて圧倒的に脱毛範囲が広くてお得なのが最大の特徴です。
また、キレイモ独自のスリムアップ脱毛で、痛みが少なく、肌に優しい脱毛ができるのも嬉しいポイントです。
人気のある脱毛サロンは予約が取りづらいというイメージがありますが、キレイモは店舗数が多く予約が取りやすいため、全身脱毛のできるサロンの中でも通いやすさは抜群です。

 

キレイモの全身脱毛は33カ所

 

全身脱毛ができる脱毛サロンはキレイモ以外にもたくさんありますが、脱毛できる範囲はそれぞれ異なります。
全身脱毛したい!と思っていても、実際に脱毛サロンに申し込んでみたら、意外と脱毛できる範囲が狭くてイメージと違ったというトラブルはよくある話です。
けれど、キレイモならそんな心配はいりません!
キレイモで全身脱毛できる箇所は、全部で33カ所と、非常に広範囲です。
顔、上半身、下半身の脱毛範囲をそれぞれまとめてみました。

顔部分 鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほ 7部位
上半身 両ワキ、乳輪周り、お腹、おへそ、胸、両ひじ上、両肘、両ひじ下、手の甲、手の指、両肩、うなじ、背中(上)、背中(下)、腰 15部位
下半身 Vラインサイド、Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン、ヒップ、足の甲、足の指、両ひざ上、両膝、両ひざ下 11部位

 

キレイモの全身脱毛で脱毛できる全身33カ所というのは、ほぼ全身まるごとカバーしているといってもいいでしょう。
おでこから足の指まで、ムダ毛の気になる部分を全て脱毛できるのはキレイモならではの強みです。
全身のムダ毛をとにかく全て無くしたいという方には、キレイモの全身33カ所という脱毛範囲の広さはうれしいですね。

 

キレイモの全身脱毛は肌に優しい

 

全身脱毛は、デリケートな部分の脱毛も含まれているため、肌への刺激が心配という方も多いかと思います。
キレイモは、敏感肌の方でも安心して脱毛できる、肌に優しい脱毛マシンを採用しています。
日本人の毛質や肌質に合わせた最新の国産脱毛マシンを、その人にあった出力に調整して施術を行うので、肌トラブルを極限まで回避することができます。

 

また、多くの脱毛サロンでは光を照射した後に冷却する手順を取り入れていますが、赤みやかゆみなど、脱毛の際に起こるトラブルのほとんどは冷却が不十分で照射後の肌ダメージが残ってしまうことが原因です。
キレイモの脱毛マシンは-4℃の照射口で冷やしながら施術できるという高性能マシンなので、しっかり冷やしながら安全に照射が可能です。

 

施術後に肌を保湿する仕上げのローションも、キレイモは一味違います。
肌を引き締める効果があるキレイモ独自のローションに含まれている花ショウガの成分は、引き締め効果だけでなく、肌のほてりを抑えて炎症を鎮める抗炎症効果もあります。
そのため、肌を保湿して綺麗にしながら、しっかり施術後の肌もケアしてくれるのです。

 

全身脱毛の範囲が広いからお得

 

キレイモが全身脱毛ができるサロンの中でも圧倒的な人気を誇る理由は、全身脱毛の範囲の広さです。
全身脱毛ができる他の脱毛サロンと比較しても、キレイモの施術できる範囲の広さは一番です。
全身脱毛ができる脱毛サロンとして有名な銀座カラー、ミュゼ、シースリーとキレイモの脱毛範囲について調べてみました。

 

キレイモ 銀座カラー ミュゼ シースリー
鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほ 顔、鼻下 なし おでこ、両ほほ、もみあげ、鼻下、口下
上半身 両ワキ、乳輪周り、お腹、おへそ、胸、両ひじ上、両肘、両ひじ下、手の甲、手の指、両肩、えりあし、背中(上)、背中(下)、腰 両ワキ、お腹、おへそ、胸、両ひじ上、両ひじ下、手の甲、手の指、両肩、えりあし、背中(上)、背中(下)、腰 両ワキ、お腹、胸、両ひじ上、両ひじ下、手の甲、手の指、えりあし、背中(上)、背中(下) 両ワキ、乳輪周り、お腹、おへそ、胸、両ひじ上、両肘、両ひじ下、手の甲、手の指、両肩、えりあし、背中(上)、背中(下)、腰
下半身 Vラインサイド、Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン、ヒップ、足の甲、足の指、両ひざ上、両膝、両ひざ下 Vラインサイド、Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン、ヒップ、足の甲、足の指、両ひざ上、両膝、両ひざ下 Vラインサイド、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、Oライン、ヒップ、足の甲、足の指、両ひざ上、両ひざ下 Vライン上、Vライン、Iライン、Oライン、両ひざ上、両膝、両ひざ下、足の甲、足の指、ヒップ
脱毛できる箇所 全身33カ所 全身22カ所 全身20カ所 全身53カ所

(実質30カ所)

12回コースでの料金比較 まとめて脱毛パックプラン

212,040円

全身パーフェクト脱毛

389,600円

全身脱毛コース

378,000円

全身脱毛コース254,933円

(顔かIOラインどちらか)

 

キレイモの全身脱毛が最もお得な理由

 

4つの脱毛サロンを比較した結果、キレイモが最も脱毛範囲が広く、料金もお得なのが分かります。
公式サイトを見てみるとシースリーの脱毛範囲は全身53カ所とあり、一見キレイモよりも脱毛範囲が広く感じられます。
しかし、シースリーの脱毛箇所は、左右や表裏の部位を別々にカウントしているだけなので、脱毛できる範囲は実質30カ所と、キレイモより少ないのです。
シースリー以外にも、脱毛箇所の多さを売りにしている脱毛サロンがあるのですが、実際に脱毛範囲を見てみると、ただパーツ分けを細かくしているだけで、実際に脱毛できる範囲は少ないというケースがあるので注意が必要です。
全身脱毛サロンを選ぶときには、部位数ではなく、脱毛できる範囲の大きさで選びましょう。
その点、キレイモはムダ毛が気になりやすい部分を全てカバーしているため、しっかり全身の脱毛ができるのが魅力的です。

 

脱毛範囲の広さと料金プランで比較するとキレイモとシースリーは近いように感じますが、実はシースリーの全身脱毛にはひとつ大きなデメリットがあります。
シースリーの全身脱毛は回数制のプランでは全身脱毛の際、顔脱毛かIOラインどちらかしか選べません。
顔とIOラインの両方を脱毛したい場合は月額制にするか、追加料金がかかります。
そのため、キレイモのように顔も含めた全身脱毛にしようとすると、結局割高になってしまいます。

 

また、キレイモと同様に顔脱毛ができる銀座カラーは、キレイモと比較してかなり全身脱毛の料金が割高です。
ミュゼは全身脱毛に顔脱毛が含まれていないため、顔も含めて全身くまなく脱毛したいという方には物足りなさを感じるでしょう。
料金、脱毛範囲のどちらの面からも、4つの代表的な全身脱毛ができる脱毛サロンの中で、キレイモが最もコストパフォーマンスに優れていることがわかります。

 

キレイモなら顔脱毛もできる

 

キレイモの全身脱毛が他の脱毛サロンと比較して優れている点の一つに、キレイモ独自の顔脱毛があります。
顔の脱毛は、全身の中で最も目立つ部位であり、ニキビやシミなどでコンディションが安定しないため、非常に脱毛が難しい部位でもあります。
そのため、全身脱毛ができる脱毛サロンでも顔脱毛は扱っていないところも多いです。
つまり、追加料金なしで全身脱毛に顔脱毛が含まれているキレイモは、とってもお得なんです。

 

キレイモでできる顔脱毛の範囲

 

キレイモの顔脱毛で脱毛できるのは、鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほの7カ所です。
おでこの部分は眉上のところまで脱毛できるので、目の周りを除いた顔のほぼ全部が脱毛できるという事になります。

 

キレイモで顔脱毛するメリット

うぶ毛処理は、今や身だしなみの一つです。
けれども、うぶ毛をカミソリや電動シェーバーで処理するのは、どうしても肌を痛めてしまいがちです。
顔の皮膚は体の皮膚に比べて非常に薄いので、ほんのわずかな刺激でもダメージを受けてしまいます。
うぶ毛の自己処理をする事で肌にかかる負担は相当なものです。
キレイモの顔脱毛なら、肌に光を照射するだけの優しい脱毛なので、負担をかけずにうぶ毛を取り除くことができます。

 

また、顔のムダ毛はほとんどがうぶ毛のため、一見するとそんなに濃い毛は少ないように思えます。
しかし、ほぼ無色に見える細いうぶ毛にも薄茶色や褐色の色がうっすらと付いています。
そのため、うぶ毛がある事で肌本来の色がくすんで見えてしまうのです。
キレイモで顔脱毛をする事で、うぶ毛が無くなり、肌の色がワントーンアップします。
しかも、メイクのノリや持ちも良くなって一石二鳥!
このように、顔脱毛をする事のメリットはたくさんあるのです。

 

 

顔脱毛の注意点

 

顔脱毛ができる脱毛サロンが少ないため、顔脱毛で気を付けたい点はあまり知られていません。
これからキレイモで全身脱毛をする方に向け、顔脱毛のポイントや注意点をまとめました。

 

まず気になるのが、脱毛する際、メイクはどうしたらいいかという点です。
キレイモの店舗ではメイクをしっかり落とせるので、すっぴんでいかなくてもOKです。
ただ、アイメイクなどあまり濃いメイクは落とす手間が大変なので、脱毛前はナチュラルメイクがおすすめです。

 

施術前後は、出来るだけ紫外線を避けましょう。
特に、脱毛した後は肌が敏感になっているので、普段よりも強く紫外線の影響を受けてしまいます。
日傘やサングラスなどで、施術後の紫外線ケアをお忘れなく。
また、しっかり保湿をするのも重要です。
キレイモでは脱毛後のアフターケアで保湿ローションを塗ってくれますが、自宅でのホームケアも必要です。
脱毛後の乾燥してほてりがちな肌をきちんとケアしてあげて下さいね。

 

まとめ

キレイモの全身脱毛は、なんといっても脱毛範囲の広さが魅力です。
顔脱毛までしっかりできて、料金もリーズナブルな価格なので、コストパフォーマンスは抜群!
特に、これから初めて脱毛するという方は、顔から足の先までしっかり全身脱毛できるキレイモが特におすすめです。
部分ごとに脱毛するよりもトータルのコストが抑えられるので、将来的に全身脱毛を考えている方は、最初からキレイモの全身脱毛を選ぶのが一番です。
もちろん、他のサロンの全身脱毛に満足できなかった方にもキレイモはおすすめです。
広範囲の全身脱毛で、納得のいく仕上がりを手に入れましょう!